2017保育士さんが選んだ!働きたい街ランキング大阪編

働きたい街ランキング、第6位に輝いたのは堺市!

保育士が大阪府で働きたいと思う街ランキングで第6位に選ばれた"堺市"は、泉北地域に位置する政令指定都市です。大阪府内においては、人口・面積ともに第2位を誇る街であり、大阪市のベッドタウンとして発展してきました。「仁徳天皇陵古墳」をはじめとする古墳群も有名なので、教科書で見たことがある方も多いのではないでしょうか。歴史ある街並みを活かし、外国人招致や観光ガイドの養成など、消費拡大と人口増加に向けた活動が盛んな地域です。その一方で、「さかい子育て応援アプリ」という市独自のアプリを配信するなど、子育てへの注力も見られます。待機児童問題にも積極的に取り組み、平成27年度には保育施設の定員数を426人分も拡大しました。市内に228もの保育施設を有しており(平成29年度時点)、今後保育士へのニーズの高まりが予想されています。では、保育施設の多い"堺市"で働くことで、保育士はどのようなメリットが得られるのでしょうか?保育士からの根強い支持の理由と、知っておきたい"堺市"のとっておき癒しスポットをご紹介します♪

"堺市"の保育施設数(平成29年調べ)

認可保育園 37カ所
認可外保育園 28カ所
幼稚園 44カ所
認定こども園 124カ所
地域型保育事業 36カ所
平成30年新規開設予定 3カ所

◎認定こども園でスキルアップが叶う!

1)認定こども園で働くメリット

7つの行政区で成り立っている"堺市"には、前述の通り228もの保育施設が存在します。その中で半数を占めているのが、認定こども園です。認定こども園とは、多様化する保護者や地域のニーズに応えるために創設された、保育園と幼稚園の特徴を兼ね備えている保育施設です。保育と教育の両方が受けられると注目が集まっており、国による運営補助も進められています。保護者にとって大きなメリットのある認定こども園ですが、実は保育士にとっても理想の職場ということをご存知でしょうか?

■新規園が活発に開設されており、求人数が豊富にある
■さまざまな年齢の子どもと関わることができる
■保育士・幼稚園教諭、両方の経験を積むことができる

平成29年4月時点で、大阪府内に新設された認定こども園は129ヶ所にのぼり、今後も新規園は増加していくと考えられます。また、堺市では現存する公立保育所を幼保連携型の認定こども園へ移行する方針案が打ち出されており、認定こども園数の増加と保育士へのニーズはさらに高まっていくと予想されるでしょう。
異年齢の子どもとの関わりや、保育・教育の両方に携わるという認定こども園ならではの経験は、大幅なスキルアップに繋がります。主任や園長へのキャリアアップ、あるいは転職活動にも大変有効でしょう。また、0~5歳という長い時間軸の中で子どもの成長を見守ることができるのは、認定こども園で働く大きな特権といえます。

2)幼保特例制度

認定こども園で働くにあたっては、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方が必要です。もし現在片方のみ取得している場合は、ぜひ「幼保特例制度」を利用してみてください♪特定の条件を満たしている方に限り、少ない負担で未取得の資格を取ることができる制度です。例えば、幼稚園教諭(二種)を取得する場合の条件は、高等卒業以上の学歴と保育士資格を持ち、保育士として3年かつ4,320時間以上の実務経験があることです。取得期限は2019年度末までとなっているので、お早めの取得をおすすめします!
資格取得や新たな環境への挑戦など、認定こども園で働くことで、保育士としての確実な成長が期待できます。スキルアップを目指す向上心の高い保育士にとって、124ヵ所もの認定こども園がある"堺市"は、まさに理想的な環境といえるでしょう♪

◎実はお買い物天国!何でもそろう商人の町!

"堺市"は、住宅街が広がる一方で商業施設が集まるショッピングエリア!老舗百貨店の「堺タカシマヤ」、明治時代に誕生した「堺銀座商店街」、ファッション・グルメ・映画館が集結する「アリオ鳳」など、目的やシーンに合わせてお買い物の場を選ぶことができます♪どれも駅からすぐに行けるので、帰り道にふらっと立ち寄れるのもうれしいですね。お仕事終わりの保育士に特におすすめしたいのが、堺区にある「プラットプラット」!南海本線堺駅直結のこの施設には、パウダールームとフィッティングスペースが完備されています。身だしなみを整えて、勤務後のプライベートタイムを楽しみましょう♪

◎癒しを求める保育士におすすめ♪"堺市"とっておきスポット!

1)御陵天然温泉 亀の湯

堺市北区にある「御陵天然温泉 亀の湯」の自慢は、なんといっても関西最大級の源泉かけ流し露天風呂!こだわりの大庭園の中で、地下800mから汲み上げられる通称・美人の湯につかり、至福のひと時を過ごすことができます。薬品処理の必要がないほど上質な泉質のお風呂には、お肌をきれいにしてくれる効能があります♪充実のリラクゼーションメニューもそろっており、お仕事帰りの疲れた体にぴったりな癒しスポットです!

2)大仙公園 日本庭園

堺区の大仙公園内にある「大仙公園 日本庭園」は、堺市制100周年を記念して作られた庭園です。市民の発展と繁栄への祈りが込められており、多くの人の憩いの場所として愛されています。年に数回、庭園の夜間開園とライトアップが行われ、秋には池に映る美しい紅葉が楽しめます。四季に移ろいに合わせた花の展示など、何度行っても飽きない工夫がなされています。都会の喧騒を忘れてほっとひと息つきたいときに、ぜひ訪れてほしい絶景スポットです♪

2017年決定版!"堺市"で保育士に人気の保育園ベスト5!

第1位・社会福祉法人勇和会 幼保連携型認定こども園 堺めぐみ学園(定員:287名)

東区にある「堺めぐみ学園」は、昭和49年に創立された歴史あるこども園です。40年以上続く歴史の中で培われた保育能力が自慢です。充実した研修制度が特長で、おもちゃコーディネーター研修などの珍しい研修が受けられます。土日祝休み、年3回の賞与といった待遇面もそろっています♪働きやすい環境の中で、確実なスキルアップを目指せることが、多くの保育士に選ばれた秘密といえるでしょう。

第2位・学校法人あおい学園 あおいっこ園(定員:70名)

中区にある「あおいっこ園」の魅力は、完全週休2日制の勤務体制と計4ヶ月分の賞与です!しっかりお休みを取りながら働けると、プライベートを重視する保育士から注目を集めています♪こどもの主体性を重んじる保育理念のもと、アットホームな保育が行われており、未経験・ブランクのある保育士でも安心の職場環境となっています。複数園を経営しているため、今後も安定した運営が期待できます!

第3位・ハイマスト合同会社 サニーサイド北野田園(定員:12名)

「サニーサイド北野田園」は、南海高野線北野田駅より徒歩2分に位置する認可外保育園です。「あったらいいな!」をコンセプトに、一人ひとりに合わせた丁寧な保育を目指しています。専門講師によるリトミックや、英語での保育など、子どもたちの成長を促す姿勢も見られます。高めの給与設定や賞与実績、提携する託児所を割引価格で利用できるなど、働く保育士のケアも行き届いています♪

第4位・NPO法人 たんぽぽのくに(定員:19名)

「たんぽぽのくに」は、三国ヶ丘駅から徒歩2分の好立地が自慢の認可保育園です。子どもたちの「生きる力」の成長を目指し、温かみのある小規模保育が行われています。パート勤務が推奨されており、午前と午後で勤務時間を選ぶことができます!残業も少ない環境なので、仕事と子育ての両立を希望するママさん保育士から熱い支持を受けています♪

第5位・非営利活動法人ファニースマイル富士 富士ベビー保育園(定員:19名)

御陵前駅より徒歩4分に位置する「富士ベビー保育園」は、駅チカの好立地に加えてマイカー通勤も可能となっており、通勤利便性バツグンです!育児休暇のほか、介護休暇や看護休暇の取得実績があり、長く働ける環境づくりが実現しています。家庭的な雰囲気の中で質の高い保育が行われていることから、充実した教育体制がうかがえます♪一人ひとりの子どもとじっくり向き合いたいという保育士の間で、現在人気急上昇中の保育園です!