2017保育士さんが選んだ!働きたい街ランキング大阪編

働きたい街ランキング、第3位は箕面市がランクイン!

大阪府の北部に位置する"箕面市"は、緑豊かな環境の中で穏やかに子育てができる街としてファミリー世代に人気のある地域です。大阪・梅田まで電車で30分圏内という立地のよさから、大阪都市圏のベッドタウンとして発展してきました。公的統計をもとにした「住みよさランキング」(2015年調べ)では、大阪府内でなんと4年連続の1位を記録!医療機関の充実や、大型ショッピングモールを備えていることも、上位の理由といえるでしょう。
快適な住まいを提供する"箕面市"。では、働きたい街として保育士に支持される理由とは一体何でしょうか?"箕面市"で働くメリットと、おすすめの癒しスポットをご紹介します!

"箕面市"の保育施設数(平成29年度調べ)

認可保育園 24カ所
認可外保育園 6カ所
幼稚園 8カ所
認定こども園 4カ所
地域型保育事業 4カ所
平成30年新規開設予定 6カ所

◎市による強力なバックアップで働きやすい!

1)箕面市独自の補助金制度

保育士不足が大きな課題となっている箕面市では、保育士確保のために独自の補助金制度が設けられています。それは、市内の保育園に正社員として勤めている市内在住の保育士に、月額2万円を最大3年間支給するというもの。保育士へ補助金を直接支給することは、全国的にも珍しい試みです。市内在住という条件はありますが、"箕面市"には家賃の安い物件も多くあるので、思い切って引っ越してみるのもいいでしょう。

2)市による賃金底上げの取り組み

保育士のために"箕面市"が行っている取り組みは、補助金制度だけではありません。月々の賃金の底上げにも力が入れられており、全国的に見ても高めの給与設定が実現しています。正社員であれば月給18万円台からの求人が多く、パート勤務であれば時給平均は1,015円となっています。ほかの地域と比べてみても、水準の高さがうかがえますね。"箕面市"では今後、資格手当や職務手当などの待遇面においても向上が期待できます。市の協力のもと、安定した勤務ができるということが、"箕面市"で働く大きな魅力となっています。

◎「子育てしやすさ日本一」を掲げる"箕面市"

1)待機児童ゼロを目指す取り組み

子育て支援が活発な"箕面市"では、待機児童問題の解決に向けた取り組みも行われています。その名も、「通年の待機児童ゼロ」活動。保育園の定員拡大の推奨や新規園の開設によって、平成29年4月から平成30年4月までの間に合計330人分の定員の拡大が決定されています。今後もさらなる定員拡大に向けて、早急な整備が進められています。保育施設数の増加によって、保育士にとっては働く保育園の選択肢が広がるというメリットがあります。今後も新規園の開設が期待できる"箕面市"なら、自分に合う園がきっと見つかります♪

2)子育てに関心のある街

「子育てしやすさ日本一」をテーマにあらゆる取り組みを行う"箕面市"には、よりよい子育て環境を求める人々が集まっています。子育てに強い関心を持つ保護者が多いので、園の行事などへの積極的な参加が期待できます。保育園の円滑な運営はもちろん、何よりも子どもたちのために、保護者との密接な関わりは必要不可欠です。コミュニケーションの土台が整っていることは、保育士の働きやすさに大きく貢献するでしょう。

◎一度は行っておきたい!"箕面市"の絶景スポット♪

"箕面市"は、大阪屈指の自然景勝地として知られる絶景の宝庫。国の文化財である名勝に指定された箕面山など、美しい景色が見られる場所が多く存在する街です。今回はその中から、とっておきの絶景スポットをご紹介します!

1)箕面の滝

日本の滝百選にも選定され、年間200万人もの観光客が訪れる人気スポット。四季折々の風景が楽しめますが、一番のおすすめは秋・紅葉の季節!見ごろは11月中旬から下旬となっており、迫力のある滝と紅葉の美しいコントラストが楽しめます。12月下旬には落葉してしまいますが、地面いっぱいに広がるもみじによってまた違った景色が味わえます。売店で売られている名物「もみじの天ぷら」もおすすめです!マイナスイオンをたっぷり浴びて、忙しい毎日を乗り切るためのエネルギーを補給しましょう♪

2)滝道

箕面と言えば滝がよく挙げられますが、滝に至るまでの道「滝道」も、見どころあふれる大満足スポットです!滝に近い場所まで車で行くこともできますが、ぜひ一度阪急箕面駅からのハイキングコースを歩いてみてください♪初心者から中級者に合わせて3つのコースが整備されており、だれでも気軽にハイキングが楽しめます!分かりやすいハイキングマップは、箕面市役所や観光案内所にて配布されています。事前に連絡をしておけば、ボランティアによる無料ガイドを受けることができます。山道が不安な方や、秘境の絶景スポットを知りたい方は、ぜひ申し込んでみてくださいね♪

2017年決定版!"箕面市"で保育士に人気の保育園ベスト5!

第1位・一般財団法人 常照寺隣保館 常照寺隣保館保育所(定員:80名)

箕面市白鳥にある「常照寺隣保館保育所」は、箕面市で一番古くから続く歴史のある保育園です。複数担任制を取り入れており、保育士ひとりの負担を軽減し、チームプレーで行う保育が特長です。アットホームな雰囲気を重視し、信頼や共感の気持ちを育てる保育が行われています。賞与はなんと4ヵ月以上!教育制度やフォロー体制が整っているため、未経験やブランクのある保育士でも挑戦しやすいことが、人気の秘訣となっています。

第2位・株式会社ワークプロジェクト こぐまの森保育園 箕面彩都園(定員:30名)

彩都粟生南にある「こぐまの森保育園」は平成29年4月にオープンしたばかりの新しい保育園です。ピカピカの園舎の中では、「園児たちの第2のお家」という保育理念のもと、園児ひとりひとりの個性を尊重した保育が実施されています。年2回の賞与、マイカー通勤や育休の取得など、待遇面も充実!アットホームな小規模保育を希望する保育士から人気急上昇中です♪

第3位・社会福祉法人 夢工房 桜保育園(定員:120名)

「桜保育園」の魅力は、なんといっても抜群の厚待遇!年3回の賞与、高給与、住宅手当など、フォロー体制が充実しています。残業も少なめ、さらには育休取得制度など、保育士にとって働きやすい環境がそろっています♪特長は、広い敷地の中で行うのびのびとした保育。地域とのふれあいも重視し、子どもたちが「本物のつよさとやさしさ」を身につけられるような工夫がなされています。明るい雰囲気の中で働き、お仕事終わりの時間も充実させたいという保育士から根強い人気があります♪

第4位・学校法人 法泉寺学園 法泉寺保育園(定員:60名)

第4位に輝いた「法泉寺学園」では、子どもたちの創造力や感性の成長を促す保育が実施されています。その歴史は昭和23年からという古いもので、地域に根ざした保育園運営がなされています。パート勤務も推奨しており、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのも魅力ですね。さらに、初年度から10日の有給休暇取得実績があり、しっかりとリフレッシュしながら勤務に臨めると保育士の間で話題になっています!安定した運営のもと、プライベートも大切にしたい保育士にぴったりの保育園です。

第5位・社会福祉法人 今宮福祉会 もみじ保育園(定員:90名)

箕面市今宮にある「もみじ保育園」は、多様な働き方ができるとして高い注目を集めています。パート勤務であれば週4日から就業可能となっており、勤務時間にも柔軟に対応しています。土日祝はお休みなので、働くママさん保育士にはもってこいの保育園です♪教育体制が整っている為、未経験・ブランクのある保育士でも働きやすい環境となっています。ライフスタイルを尊重した勤務ペースと、あたたかみのある保育を重視する保育士から、人気が高まっています!